白魔術での縁切り

不幸にはならない白魔術の縁切り

白魔術での縁切りHEADLINE

縁切りの魔術

誰も不幸にせず絶ちたい縁を切る白魔術の縁切り

友人や知人と縁を切りたいとご相談を頂ます。
友人とあなたの今までの関係にもよりますので自分の意思に適した魔術を選ぶことが良いでしょう。

「親友や友人と縁を切りたい」関係を断ちたいと思うのは、何らかの問題が生じたときだと思います。
「友達として付き合いができなくなった」
「もう、付き合いたくない」
など、明らかな理由がある場合と、なんとなく、理由はないけれど縁を絶ちたいメンタル的な部分もあると思います。
また、馬が合わないことを知った。価値観の違いなど生理的なものが理由となっているのこともあるでしょう。
生理的なものや理由の無いものであれば、相手に恨みはもないでしょうから白魔術の縁切りでさりげなく友達との関係を自然誘発的に縁を切っていくのが良いでしょう。

親友であるけれど、許せない、復讐して縁を切りたいと思うであれば黒魔術のBeastであれば、縁切りと復讐を同時に行えます。

良縁に恵まれない理由

出会いに恵まれない、素敵な女性や男性と縁がない「どうして、出会えない」「縁がないの」恋愛をしたくても、縁がない、なかなか出会いのチャンスに恵まれないと思っている人も少なくはないでしょう。
良縁に恵まれない時に考えることは誰でもやっぱり縁結びや良縁に恵まれることですね。
しかし、良縁に恵まれないと自分では思っていても実は良縁に恵まれていることもありるんです。けれど、出会いに気づかない、気づけない理由があります。

・過去の恋愛でのトラウマを引きずっている
・セフレ状態の異性と関係がある
・不倫をしている
など、良縁を寄せ付けなくなる縁を持っていると、あなたに近づいてきた良縁を疎遠にしてしまうことがあります。

人との縁は大切に考えるものですから、縁切りなんて、考えないことかもしれません。
けれど、あなたの大切で限りある時間を明らかに妨げている縁であれば、維持するより切り捨てる方が自分の為にはなるでしょう。
人と人のつながりには、プラス作用とマイナス作用があります。マイナス作用に働いていると感じる相手とは距離を置くことも必要です。
あまり、打算的な人間づきあいは、結局のところ、自分にとってはマイナスとなりますが、あなたが「別れたい」「離れたい」と思う相手は一度、自分の中で相手との縁を整理してみることがよいでしょう。

嫌いな人と縁を切るには

嫌いな人がなかなか離れてくれなくて困っている。別れたいけれど別れることができない、離婚したいけれどできない。上手に縁を切りたいけれどどうしても切れないと悩んでしまっていませんか。
縁切りとは、自分にとって不利益になる相手や、邪魔な存在、消えて欲しい人間との縁を切って、自分の世界から、災いのもととなる縁を遠ざけることです。
悪縁、因縁となる人間関係の縁を直接を切っていくことで嫌いな人と縁を切ることはできます。

男女関係では「けじめ」をつけなければならない縁もあります。様々な悪縁、因縁を断ち切っていきます。

また、会社の上司や同僚、ご近所付き合い、親族関係、ママ友など、本当は縁を切りたいけれど、人間関係の縁はどうしても切れない相手もいるでしょう。
その様な場合は、相手からのあなたに向けられている心を排除していき、相手にあなたの存在を無関心へ向かわせていく魂のつながり、縁切りを行う魔術の施行も行えます。

縁切りには人間関係の縁を切る場合と、魂の縁を遮断する場合とがあります。

白魔術での縁切り

白魔術で縁切りをする場合、自分の幸せを中心に追求する心から行うことが大切です。
自分と直接関係のある縁であれば、悪縁であったり、不利益をもたらせる者との縁を断ち切りたい動機が自分でもはっきりと分かりますのであまり悩むことはないと思います。

間接的な人の縁を切りたい場合

「その人の運命を変えてしまうのではないか」
「なんだか悪いことをしている気がする」
など、自責の念を持つことがあれば問題となってしまいます。
誰でも自分の幸せを願います。幸せの考え方は人それぞれとなるでしょう。
人を蹴落としても自分が幸せになると思う心。万人が幸せで、その中に自分の幸せがあると思う心。幸せの形は違うかもしれませんが、幸せを願う気持ちの根源は何一つ変わりません。
ですから扱われるエネルギーも変わりませんので縁切りで自責の念を抱くことも本当はないんです。けれど、あなたが自責の念を抱くのであれば魔術の施行は辞めておいた方がよいでしょう。