潜在意識願望成就へのアプローチ

願望成就へのアプローチ。願望実現へのエネルギーを高め心から望むあなたの願いを叶えていくために

願望実現へ願望成就へのアプローチ

潜在意識願望成就へのアプローチ

願望成就あなたが心から望む願いを「願望」を実現させるために願望成就へのアプローチの1つに潜在意識へのアプローチがあります。

潜在意識に関しての考え方は大まかに分けて「フロイト派」と「ユング派」に別れます。簡単に説明するとフロイト派は個人的無意識となり、ユング派は個人的無意識に集的合無意識を新たに加えた考え方となります。

フロイトは数多くの催眠実験で人間には意識となる「意思」とは別に「意識していない」意思を見つけだしました。それが無意識、潜在意識です。

たとえば、スポーツ選選手は技術を誰よりも磨き上げ、勝負の世界で精神も鍛えられているはずなのに何故か失敗することがあります。練習ではとても素晴らしいプレーができるのになぜ、本番で発揮されないのだろうと悩みます。一番に思うのが「集中力」です。本番の集中力欠如による失敗と考えるでしょう。集中力の欠如と考えるのも正解なのですが本番と練習中では時間の使い方や集中力の使い方も当然違ってきます。ですから間違いや失敗が「集中力」と必ずしも合致することはないのです。

何かに取り組むとき「意識と潜在意識の葛藤」が内面で起こり勝った方が現実世界へ反映されていることにフロイトは気づいたのです。潜在意識とは自分自身が忘れたいことや嫌だったことなどを含めた否定的な考え方の倉庫として記憶の整理を行っているのです。物忘れや勘違いなどは誰でも経験すると思います。それは潜在意識で無意識の中で整理されている記憶や経験ともなるのです。あなたが意識していないところで嫌な記憶は意識から消されているのです。そして、心の大部分を占めているのが潜在意識なのです。潜在意識の倉庫を整理することで意識と潜在意識の葛藤が起きたとき、どちらが勝っても「成功」の答えを導き出すことが潜在意識のアプローチで行う書き換えと言えるのです。

フロイトが発見した潜在意識は自己改革や自己啓発などである程度は自分の努力で行うことはできます。一方、ユングが発見した集合的無意識には個人だけの努力ではどうにもならない部分が多く含まれています。集合的無意識とは全ての生物の記憶と共通の無意識(アカシックレコード)で過去の記憶が全て詰まっている遺伝的な意識なのです。東洋の宇宙論に近いもので日本のスピリチュアルの世界では概ね受け入れられています。ユングは「人の心の中に普遍的に存在している」何かを発見するのです。無意識は国や民族を超えて人類全体に共通して存在する「イメージパターン」を心理学的なアプローチ上で発見するも、どこからきたのか、なぜ、そうなのかの説明することに苦慮します。しかし調べるほどに古代から伝わる神話や伝説や文化、芸術に至るまで全てに共通する存在を認めざる得なくなります。そしてユングが導き出したのは「集合的無意識」だったのです。

潜在意識を変えるには個人的無意識だけでなく集合的無意識への働きかけを行っていく必要があります。

個人的無意識はあなた自身の心へのアプローチとして理解することはできます。しかし、集合的無意識へのアプローチはどこにすればよいのでしょうか。人類全体に共通しているもの、それは一体なんでしょう。それは宇宙です。宇宙にある意識「宇宙意思」へのアプローチとなります。

あなたの潜在意識と宇宙意思へのアプローチを行うことで願望は「宇宙の法則」に照らし合わせられ実現化へと向かうのです。願望実現へ、願望成就へのアプローチそれら一連のステップを当サイトは魔術の実施で行っております。

白魔術申し込み

黄金の夜明け団