本文へスキップ

西洋魔術・白魔術と黒魔術

願いを叶える・新月・満月の願い/神秘の秘術
世界の魔術

願望を叶え、願いを叶える魔術の歴史。白魔術は幸せと恋愛成就を齎せ、黒魔術は呪い、復讐の心を果たし癒しを齎してくれます。

ギャラリー

近代西洋魔術

世界の魔術

魔術とは古来より世界各国で行われている呪いの呪術、願望や恋愛を叶える呪術の1つです。ヨーロッパでは西洋魔術としてアジア地域では東洋呪術として多彩多様な発展をしてまいりました。

現代における西洋魔術はグリモワールやカバラ、錬金術、薔薇十字団儀式などを始めとする古代魔術を体系化した『黄金の夜明け団』によって確立された近代魔術と古代より伝承される自然魔術(古代魔術)の2種類に分類されるでしょう。

当サイトでは『黄金の夜明け団』が現代に再生復活させた近代魔術をあなたに代わり施行しています。
神秘学教義によって古代英知のエネルギーを宇宙の法則に組み合わせ運命の転換、願望や恋愛の成就、願いを叶えていく白魔術と呪い、復讐を果たす黒魔術を施行しております。

白魔術と黒魔術

そもそも魔術に白魔術や黒魔術と言った言葉の存在は御座いませんでした。

19世紀末「黄金の夜明け団」などの活動では魔術を密かに執り行われておりました。秘密結社の分裂・解散などもあり公の場に再登場することになります。魔術の発展の過程で近代西洋魔術に白魔術・黒魔術と言う言葉も生まれました。西洋魔術に限らず呪いを齎す呪術は邪術と定義され一般に黒魔術とも言われています。

白魔術と黒魔術の違いを簡単に説明致しますと、光(幸)の部分を追求するのが白魔術となり害を得るものが無く好ましい目的に使われる魔術、古代から現代に至るまで恋愛の成就、願望の成就、様々な場面で扱われている技法となります。黒魔術は黒呪術とも言われ第三者へ害を齎す闇(呪い・復讐)と解釈してよいでしょう。

白魔術と黒魔術の使い分けは魔術に対して色によるイメージの象徴となります。

黄金の夜明け団

19世紀末英国で創設された近代西洋儀式魔術の秘密結社。黄金の暁会、ゴールデンドーンなどとも訳され、GD団とも略されます。

ウィリアム・ウィン・ウェストコット、マグレガー・メイザース、ウィリアム・ロバート・ウッドマンの三人によって発足。最盛期には100名以上の団員を有した組織でしたが内紛により1903年頃までに3結社に分裂しました。

教義はカバラを中心に、 当時ヨーロッパでブームを起こしていた神智学の東洋哲学や薔薇十字団伝説、錬金術、エジプト神話、占い、グリモワールなどを習合させたもの

当サイトの魔術参考文献

近代魔術と錬金術

近代魔術とカバラ思想

近代魔術とグリモワール

近代魔術と薔薇十字伝説

近代魔術と神智学

当サイトでは「黄金の夜明け団」が確立した近代魔術をあなたに代わり施行致します。古代魔術・自然魔術にカバラ思想を始め様々な神秘学の教義を取り入れ呪術魔術を再生復活させた現代の魔術となります。あなたの願望、恋愛の成就、呪い、復讐にご利用下さい。
白魔術恋愛成就・願望成就代行黒魔術代行恋愛の黒魔術