不倫から始まった恋の成就

不倫・略奪愛から幸せを掴むために「略奪愛を上手に成功させていくためのパワーを呼び込む」

不倫・略奪の愛から幸せを掴むために

既婚者との恋愛成就

不倫略奪愛白魔術あなたの恋が不倫でも略奪愛だとしても大好きな人の愛をもっと感じて、誰よりも愛される存在でありたいと願うのであればその恋を諦めることもありません。「恋」は理屈で割り切れるほど単純なものでもなくて、相手に恋人がいたり既婚者であったとしても「不幸な恋」なんて思うこともないのです。不倫や略奪愛で幸せを掴んでいる人も多くいます。
人それぞれに愛の形は違うから恋の行く末で傷ついてしまうこともあるかもしれません。周りを敵に回してしまうこともあるでしょう。心だって疲れてしまうこともあります。だからこそ幸せになれる恋でもあるのです。簡単な恋ほど壊れやすいもので深い愛で包む恋ほど苦しくて切ないことが多いのです。

他人からすれば禁断の恋で片づけられてしまう様な恋だとしても本当の気持ちで相手を愛しているのなら誰にも理解されなくてもいいんです。愛が本物であるなら不倫や略奪愛だからって諦めてしまうことはありません。心に抱かれし愛を自分自身の気持ちで壊してしまわない様に、大切に優しく育てていくことへ意識を向けていくことで既婚者との恋愛だって成就へのチャンスは芽生えてくるのですから。

あなたが、自分自身に優しく接することができれば「愛の力」は幸せへと導くエネルギーを高めていきます。

「不倫の恋で終わらせない」
「略奪の愛を苦しみだけで終わらせたくない」
大好きな相手と食事をしたり、お喋りを楽しんだりと幸せを感じる瞬間を不倫だからって終わらせなたくない。自分の恋に胸を張って自信を持ちましょう。それほど人を愛する人がどれほどいるでしょう。あなたの恋は本気であるなら後ろめたい気持ちなんて持つことはないのです。

二人りで過ごすかけがえのない時間を、もっともっと増やすために、不倫の恋を不倫で終わらせないために略奪の愛を苦しみで終わらせてしまわないために愛に力を与え、今より、もっと愛される存在へと向かわせるエネルギーを集約します。不倫・略奪の愛から幸せを掴むために。

・不倫・略奪愛成就の魔術申し込み

好きになってはいけない人を好きになってしまったとしても

「好きになってはいけない人を好きになってしまった」らあなたならどうするのでしょう。

既婚者との恋、既婚者同士の恋、友達の恋人、先輩や同僚の恋人を好きになってしまうことや兄弟姉妹の恋人を好きになってしまうことだってあるかもしれません。身内同士の恋だってあります。男が女を愛すること、女が男を愛することに垣根なんてないのです。人を好きになることは人間が神から与えらた自然の摂理です。

禁断の恋にはリスクがあるかもしれません。反感をかうことや許してもらえない人も増えるかもしれません。そんな周囲の感情があなたを苦しめることになることもあります。それ以上に自分の感情に苦しんでしまうこともあります。でもそれは「リスクを背負ってまで叶えたい恋」あなたにとって本当の想いと本心から愛せる相手だからです。
世間一般的な倫理で物事を単純に「悪い」と「良い」だけの物差しで恋の基準を図ってしまえば本心から、心の底から誰かを愛することはできないかもしれません。
世の中には非常識があるから「人を好きになる気持ち」で苦しむ人がいるのです。「好きになってはいけない人を好きになってしまった」として本当の愛が気持ちにあるなら誰が悪いなんて決めることができるでしょう。

今の状況とリスクのなかで成就させたい気持ちが揺らいだり、ダメな恋と思ってしまう様であれば自分のために恋は諦めましょう。苦しく切なく過ごしていまうことで自分自身をダメにしてしまいます。心へのダメージと傷を深くするだけの恋になってしまいます。

心にある愛に対して凛とした自分を持てることで求める愛も信じることができる様になります。愛を育む意思を高めていきましょう。「愛の力」は大きければ大きいほど周囲のリスクや不利な状況を変えていくパワーをあなたに与えていきます。そして、互いの愛の絆を深めながらつながりを強め誰にも阻むことができない大きな愛へと成長させていいきましょう。
どんな恋でもリスクはあるのです。不倫だから略奪愛だからと特別な恋と思うことはよしましょう。自分自身にとってマイナスにしかなりません。立ち向かう力は自分の心から吹き出るのですから。エネルギーを高めることで恋は叶い幸福に満ち溢れ日々を呼び込こんでくることもできるのです。

・不倫・略奪愛成就の魔術申し込み

略奪愛を上手に成功させていくために

人間は自らの意思で未来を決めていると思っています。しかし、人間の意思は自らが決めているものでもはなくて、様々な外部の影響によって決められています。
世の中に多く氾濫する情報を元に選択しているのが意思なのです。また、運命に合わせた選択もあります。他人の助言により決まる選択もあります。様々な影響を受けながら意思は決定されていくのです。
自分の意思でありながら自分が決めていない意思ですからあなたの恋に成就を導くことも不可能ではないのです。他人をコントロールすることはできません。しかし、選択を決める意思に影響を与えることはできるのです。相手の意思、心に不倫愛や略奪の愛を第一候補の選択へと導くのです。
愛を以心伝心させるエネルギーを集約させ相手の潜在意識を刺激していくことで、あなたの存在を大きく植え付け選択の第一候補へと向かわせていく意思の選択へと誘導していきます。

略奪愛を上手に成功させていくためには、あなた自身が恋愛を楽しんでいくことも求められます。略奪の愛や不倫の恋ではどうしても心が張り裂けそうになる時があります。そんなときに楽しくなんてできるはずもありません。であれば、心が張り裂けないように意思を作っていくことも略奪愛を上手に成功させていく秘法とも言えます。それには不倫や略奪愛でのリスクを自分なりにどう対処していくか、そして、どう向き合っていくかも重要となるでしょう。
・略奪愛や不倫は周りからの評価を下げる
・都合のよい存在にされる
・恋愛に罪悪感がわく
・自暴自棄になる
・焦りと不安が常につきまとう
など、不倫や略奪の愛で生じてしまうリスクと向き合いながらも受け入れて回避できるものは回避していくことで心に変化を与えていきましょう。後は、あなたが手に入れたい愛へと突き進むだけでよいでしょう。

恋人のいる人を好きになってしまった

「恋人のいる人を好きになってしまった」とき、その恋を本当に叶えていきたいと思うのであれば恋人とは別れて欲しいものです。形振りなんて構っていられません。気持ちは略奪の愛を成就させたと思うことが大切なことです。けれど、スマートな略奪愛を行っていかないと心はマイナスと負の要素で溢れてしまい自分自身を嫌いになってしまうことがあります。
略奪の愛なのだからある程度、汚いことをしても仕方ない、どうせ魂も汚れてしまうのだからと思う方もおられると思いますが、略奪の愛だから魂が汚れてしまうことはありません。略奪の愛の方法に物質社会でのアンフェアがあれば魂が汚れていくのです。工作的なことを行い人を欺いたり陥れることでで魂は汚れていくのです。物質社会での行いにアンフェアがなければ魂も汚れることなく、略奪愛を達成した後も幸せな関係を築いていくことができます。
アンフェアな方法は、あなたの心に負い目を必ず感じさせてしまいます。負い目を感じながら愛を育むことはできません。いずれその愛は崩れていくことは避けられないことになってしまいます。

恋人がいる相手が、あなたを思うとき、それは、あなたに彼氏、彼女にない良いものを感じているからです。恋人にない心の安らぎや居場所をあなたに求めていることにもなります。あなたが相手に求められている部分を大切にしていくことで略奪の愛を掴んでいく第一歩を踏み出すことができます。

略奪愛の成就にはセックスレスの方が望ましいです。一線を越えないことは略奪の愛にを成就へと向かわせるのにとても重要なことになります。相手の心が浮気なのか本気なのかも分からない状態で肉体関係を持ってしまえばマイナスの要素が格段と上がってしまいます。あなたの心に相手を許せない思いが抱かれること、それは略奪の愛を叶えるにはマイマスでしかありません。相手が恋人と別れるまでセックスはないほうがベストになります。肉体はあなたの武器の1つです。安易に相手に与えてしまっては大切な武器を失うことになってしまいます。時間をかながら二人の関係を築いていくことは略奪の愛には重要なことになります。

一線を越えてしまったとき、あなたは大きな武器を失ったことになるのは否めません。物質社会での欲望は物事を叶えるにはとても大きな影響力を持つものです。セックスは物質社会に生きる肉体の欲望ですからそれを失ったときは、魂と魂の引き寄せを強めていくことが望まれます。肉体で人を魅了することには限界がありますので心が離れてしまう前に相手の魂を引き寄せ、あなたの愛に呼び込んで包んでいくことへ意識を向けていくことが略奪の愛の成就には必要になってくることでしょう。

不倫の恋と向き合って成就を勝ち取るために

「既婚者を好きになってしまった」場合のご相談には倫理的に悩まれている方も多いです。既婚者を好きになってしまうことは倫理的には許されない関係として、社会的にも大きなリスクを抱え込んでしまうことがあるでしょう。相手が既婚者であることを理由に恋を諦められるのであれば、その方が互いにとってはプラスになると考えることもあるかもしれません。
けれど、あなたが「諦める」ことに無理していたり、本当の心を押し殺しているとするならば、諦めたことによっての心のリスクも生じることは否めません。我慢して諦める選択をすれば、我慢を強いられた心は知らず知らずの間に恋愛に臆病になったり、面倒と思ってしまう心を作り上げてしまうこともあるでしょう。
相手が既婚者でもあなたのことを好きなのであれば、相手の心をも傷つけてしまうことになるのは否めません。一度、火が付いた恋であれば我慢したり無理して諦めることは後々の自分にとってはマイナスを呼び込む可能性は否定できないのです。
しかし、私たちが住む社会、この物質社会では自分の心を自由に羽ばたかせることは出来ません。社会にはルールがあり、ルールを犯せば物質社会の制裁を下されるからです。「好きだら」「愛しているから」と無理矢理に周囲を傷つけたり相手の体や心を奪うことは社会のルールに反してしまいますので人間としての自由を奪われてしまうことがあります。
一途な愛はとても素晴らしいものですが、愛を貫くことはとても難しいことになります。特に不倫となると、一見、我がままの様に思えるのは愛を貫く方法を誤ったときに我がままでしかなくなってしまうのです。
愛は魂に培われるもので心に存在があります。魂を無視して、肉体だけが行動を起こしても愛を手に入れることは出来ません。
あなたが相手の愛で心を満たしたいと願うとき、それは魂の叫びであり、心の欲求でもあります。そして、愛を手にするためには相手の魂への訴えを行うことが何よりも大切となってきます。魂と魂の絆を深めることで物質社会にある様々な悩みを解消へ向かわせる力が働くのです。
倫理的なことや社会的なことは物質社会にある問題であり、悩むことは自身が社会のルールを守った恋愛を行っていけるのかの肉体の暴走を防ぐことにあるのでしょう。
魂の領域では、あなたの心は自由な翼を持っているのです。翼を広げることで自由に羽ばたくことができます。魂のレベルからあなたが本当に相手の愛で心を包まれたいと思ったら魂と魂を繋げていく力を高めていくことで不倫の恋は成就へと向かわせることも不可能なことでは御座いません。

不倫成就の可能性を高めていく

「好きになってしまったものはどうすることもできない」
「たまたま好きになった相手が既婚者だった」
恋におちて、気づかされたこと、おちる前から知っていたこと。人それぞれではあるけれど、自分の気持ちに嘘はつけなくて、正直な気持ちで相手と向き合った結果の恋だから、不倫の恋も運命の出会いと変わらないでしょう。

けれど、不倫の恋で陥りやすいのが、相手の気持ちが知りたいと思うこと。それは、二人の関係に行き詰まりを感じ始めたときかもしれません。
不倫の恋は、始まりから試練や困難を覚悟の上となるでしょうが、幸せを感じている間は、そんなことは微塵も心を過らないもの。関係が続けば続くほどに、いつかは関係にも行き詰ってくるものです。

そんな気持ちで心が苛まされ始めると、恋も楽しくなくなって心が寂しくて、自分を惨めに感じてしまう様になるかもしれません。不倫の恋では、あなたは大きな選択を自分に課せなくてはならない時期が何れ訪れることも仕方のない現実なのかもしれません。その時が迫ってきたとすれば、別れを選択するのか、それとも略奪の選択をするのかは、あなた次第となるでしょう。
そのとき、不倫の成就の可能性がとても気になるところになりますが、可能性が全くないのであれば、あなたの不倫の恋は嘘の愛に包まれたものだったと結論付けるしか自分を納得させることは出来ないかもしれません。
自分の恋に可能性が無いと思いながら関係を続けていくほど虚しくて、惨めになることもないでしょう。恋の関係である限りは、恋の成就の可能性が全くないとは言えないでしょう。二人の関係が続いている事実が恋の成就の可能性となるのです。
今の可能性を活かせる方法で、不倫の恋を成就へ向かわせることが略奪する愛となるのです。略奪する愛だから、あなたへの試練と壁が更に心を苛ませるかもしれません。けれど、本物の愛を手にするためには、また、愛を本物にしていくためには、その試練や壁をリスクと思ってしまう様であれば略奪の愛は成功することは難しいことになるでしょう。

どんな恋にもリスクはつきもので、不倫の恋は少し、そのリスクが多いものです。だから、リスクの回避だけを考えていては恋を成就させることは出来ないものとなるのは否めないもの。あなたの恋に、そのリスクが避けて通れないものであれば乗り越えていく時も必要なのかもしれません。

妻子ある男性を好きになってしまったとき

妻子ある男性を好きになってしまうこと。既婚者には既婚者独特の余裕と安らぎがあり、心を癒してくれる大きな包容力もあります。年齢が高い男性ほど、経済力もありますので、その傾向は強くなり親ほどの年の差があっても恋に落ちる若い女性も少なくは御座いません。
浮気や不倫の調査で30代から40代の経験した人のアンケート結果
男性:年上10% 年下82%
女性:年上58% 年下28%
男性は圧倒的に年下が多いようです。女性も年上が多いようですが、年下も少なくはありません。

人を愛することに垣根はないですから既婚者を好きになっても愛しても、それも1つの恋愛の形です。しかし、あなたが本当に不倫の恋を成就したいと願うのであれば結果的に略奪の愛を避けることはできません。恋の成就に色々な取り組みの中で最終的には略奪の愛は不倫の成就には欠かせない取り組みとなるでしょう。

だからあなたの本気度も重要になってきます。経済力があって心に余裕のある既婚者男性の包容力には、残念ですが肉体の快楽をあなたに求めているだけに過ぎないことも少なくはありません。愛人を囲むくらいの気持ちでしかない場合もあることは念頭に置くことも必要です。

恋に心を燃やし続けることができるのか、自身の本気度を自問自答して答えを導き出すことも重要で、心の決意が真剣であることが確認できたら略奪愛へのエネルギーを高めていきましょう。

不倫の恋の成就へ心のクリアを

不倫の恋は、どうしうても自分が2番と思う気持ちが強くなりがちになります。

「自分だけを見てほしい」

そのお心はとてもよく分かる不倫の愛が故の悩みであると思います。

けれど、その思いが強すぎますと、あなたの欲求を中心に考えてしまうことになって、相手との温度差は広がる一方です。はっきりさせたい気持ちがあっても急ぎすぎることは恋をダメにする要因の1つです。特に不倫の恋では大部分を占めることになるでしょう。
「追いかけるだけの恋だな」
と思っても自分が納得いくまで思いを押し通せる心を持って前を向いて歩みを止めないことが不倫の成就には重要なことになるでしょう。後悔を残さない恋にするために、今現在、不倫の恋でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

不倫、略奪愛にお悩みの方はこちらへ、相談は無料です白魔術代行

不倫の恋、略奪愛を成就へ

既婚者との不倫でお悩みの方、不倫相手と結ばれたいと願う方、先の見えない関係は心を狂わせてるほどの苦しみと悲しみに喘ぎ耐える日々が続いているかもしれません。

苦しいからと、悲しいからと立ち止まっていては、あなたの恋愛は本当に悲しみと苦しみしか残らないでしょう。

あなたが本当に苦しみや悲しみから抜け出して、恋の成就を願うなら魔術で、あなたの恋愛を成就へ向かわせる力を漲らせることも不可能なことでは御座いません。

「どうしてよいか分からない」

今、悩み苦しんでいるのでしたらお気軽にご相談下さい。あなたへ、最も良い方法を模索し、ご提供、ご提案させて頂きます。

不倫や略奪愛の悩みについて
禁断の恋について





白魔術代行wahl
スマートフォン






白魔術代行
携帯サイト