宇宙の事象に適合させていくのが魔術

人間の運命に大きな影響を与える「宇宙の事象」に適合させることが出来る魔術で運命に変化を与えます

宇宙意思との融合で運命は劇的変化を及ぼします

宇宙の事象について

宇宙意志と魔術ある事情をもとに表面に現れる現象が事象となります。たとえば、イベントや出来事など現実社会に起こる出来事が事象です。では、宇宙の事象とは何でしょうか?
宇宙には意志があり宇宙意志は宇宙にある全てに影響を与えています。宇宙意志により及ぼされることが「宇宙の事象」となります。
科学万能の時代でありますが、人間が知っている宇宙は5%程度にしか過ぎません。95%の宇宙は現代科学でも解明されてはいないのです。しかし、古代の賢者たちは宇宙を知り尽くしていました。そして、宇宙意志の全てを古代叡智に残したのです。その代表的なものが「カバラ」となります。
そして、西洋での白魔術とは「普遍なる超宇宙意識(神・生命の樹)を解き明かし人間の願望を宇宙の事象に適合させることによって願いを手にする秘法として伝承されているのです。」

宇宙意志によって影響されし宇宙の事象を自分自身に共鳴させることで運命に劇的な変化と誘発させていくことが出来るのです。宇宙の事象にあなたの思いや願いを適合させることで今に変化を与えていくことへつながていくのが近代魔術となります。

宇宙意志を知ったとき

私たちは自分の力で成長していきたいと願います。自分に秘められた可能性を開化させるために自律したいと願っています。他人から何かを指示されたり強要される人生や生き方は好みません。常に自由でありたい自由意思を大切にする生き物です。しかし、私たちの誕生の原点である「生を授かる瞬間」はおろか、生まれ持つ星は自分で決めることは出来ません。人は眩い光を感じた瞬間に概ね決められた人生が始まるのです。
「産まれたところが違えば人生も違っていた」
「親が違えば生き方も変わっていた」
と思うことがあるかもしれません。そうなのです。そう思うことは自然なことで「生」を得た瞬間より何らかのハンディキャップを背負って誰でも産まれてくるのです。
お金持ちや貧乏も関係なくハンディキャップを背負って魂は現世に息吹くのです。それが宿命であります。自分が誕生した時より何らかのハンディキャップを感じてもそれを変えることは出来ません。ですから「運命」や「宿命」で人生のハンディキャップを納得しょうとしてしまうものです。
けれど、生まれつき目が見えない人、すべてが悲観的に人生を歩んでいる訳ではありません。身体にハンディキャップを背負っていたとしても人生を謳歌して生きている人は沢山います。しかしその反面、悲しく生きている人もいるのです。前者と荒野後者の差はいったいどこにあるのでしょうか。
それは、「今をどうやって生きる」かに尽きるのかもしれません。「現在だけに生きること」「今の時間に命を感じること」それは過去や未来にとらわれず今を楽しんで生きることなのでしょう。

自分の知らない力によってもたらされたハンディキャップであるのなら、知らなかった力を知ることでクリアしていくことができるかもしれません。生まれたときは宇宙意志を知りません。けれど、成長とともに宇宙意志を知ることがあります。そのとき、自分に秘められた可能性を開化させていくチャンスを得たことにもなるでしょう。運命だとか宿命だからしょうがないと自分の人生を諦めたり、投げやりになったり、翻弄されて生きてきた自分を変えることが今ならできるでしょう。人生は自分の手で切り開いていくことができるのです。運命とは変えることができるもの。

宿命には魂に刻まれた過去世からのカルマがあるものなのです。自らの魂が産まれる前に決めた決め事であることが分かるとき魂は成長するのです。決して自分が決めたわけでない人生の始まり、けれど、それはあなたの魂が決めた始まりでもあることを知ることなのです。だから運命は変えることはできるのです。魔術にて集約されるエネルギーはあなたの運命を変えるパワーとなっていくことでしょう。

白魔術の申し込みはこちら

魔法の法則